変化する勇気。フリーランスへの軌跡 – 対談 早坂 僚太×宰田 紗希/ SHAiRE STORY

働き方の選択肢が広がり、美容師の魅力や能力が解放される時代がきました。GO TODAY SHAiRE SALONには、自身の能力を最大限に発揮する『次世代型ビューティシャン』が集まっています。技術に特化する方、美容師以外の働き方をする方、子育てをしながら自分のペースで働く方、コミュニケーションマネージャーとしてコミュニティ運営をする方。これまででは実現し得なかった自分らしい働き方をGO TODAY SHAiRE SALONで体現しています。

GO TODAY SHAiRE SALON 渋谷Sol店で活躍する早坂 僚太さんは、以前同じサロンで同僚だった宰田紗希さんから、フリーランスの働き方について相談を受けた際に、GO TODAYの特長や良さをお伝えしていただきました。それをきっかけに、宰田さんはフリーランスになることを決め、最終的にはGO TODAYに所属することを決断されました。早坂さんはGO TODAYをどのように紹介し、そして宰田さんはなぜGO TODAYを選んだのか、お二人に話をお聞きしました。

新しい自分を求めてフリーランスへ転向

ーーお二人のキャリアについて教えてください。

早坂僚太(以下、早坂):都内の人気店と呼ばれているサロンに入社し、4年間勤めました。美容師7年目になります。10〜20代前半の若い層向けに打ち出しながら、ブリーチデザインなどをメインにやってました。

宰田紗希(以下、宰田):美容師6年目になります。1年目の8月まで早坂さんとは別のサロンに所属していました。その年の10月から早坂さんのいるサロンに入社させていただき、一昨年の9月からGO TODAYでフリーランスになりました。

ーーフリーランスになったきっかけを教えてください。

早坂:時間にとらわれない自由な働き方がしたかったんです。今は地元を含め全国各地で美容師として活動しているのですが、会社に属していたら中々身動き取れないのでフリーランスになろうと決意しました。

宰田:理想の美容師像を目指せる環境に身を置きたいと感じたことです。前社の方達にはとても良くしていただいて、何か不満があったわけではないのですが、自分のブランディングを重点的に行っていきたいなと考えた時に、行動したり、SNSなどを作り込む時間ががもう少し取れた方がいいと感じました。重ねて前社でフリーランスに転向されてる方が多かった時期で、フリーランスとして働いている方々を見ていて私も挑戦してみたいなと感じたのがきっかけです。

ーーフリーランスになろうと思ってとった行動はなんですか?

早坂:フリーランスとして活動している方に話を聞きに行ったり、自分で調べたりしました。

宰田:周りにフリーランスとして活動している方が多かったのでフリーランスの知り合いや友人に相談しました。他社さんで働かれていた人に「なぜそこのサロンにしたのか」「なぜやめたのか」まで聞いたりもしました。その中でも早坂さんが一番調べていた印象があって、外部との関わりも多いように感じていたので早坂さんメインに相談させていただきました。

ーーなぜGO TODAY SHAiRE SALONを選んだのですか?

 

早坂:きっかけは宮永えいとさんです。何度か髪の毛切りに行かせてもらっていて「すごくいい環境だよ」と教えてくださったのが、一番のきっかけでした。僕の好きなテイストも他社と比較して一番GO TODAYが近かったですし、店舗の内装や働かれている方達の雰囲気も良かったんです。直感でここで働きたいと感じましたね。

宰田:私も店舗の雰囲気ですね。最初に原宿本店に行かせていただいた時に立地、内装含めて「ここがいいって」直感で決めました。GO TODAYにはCM(コミュニケーションマネージャー)がいるので、所属されている方達の雰囲気がとてもよかったんです。
あとは本社の廣瀬史明さんがとても親身になってサポートしてくださったのでそれもすごく大きいですね。本当に感謝しています。

ーー宰田さんからフリーランスの相談があったときGO TODAYを紹介しようと思われましたか?

早坂:もちろん思いました。まずフリーランスになれば会社に所属していた頃と比較して、全水準がプラスになって時間も余るぐらいできるし、収入の面でも2〜3倍は増えます。その中でもGO TODAYは様々な技術に特化した方との交流があります。自分の知らない技術を教えてもらったり、多方面で活躍されいる方が多いので美容師としての幅も広がると僕自身が感じています。なのでフリーランスになりたいということで相談してくれて少しでも情報提供できたらいいなという想いからGO TODAYを紹介させていただきました。

ーーずばり、紹介して良かったですか?紹介されて良かったですか?

早坂:良かったです。すごく楽しく働いていそうです。

宰田:本当楽しいですね。私はチャレンジすることが好きなので、理想の形を模索する時間やブランディングをやれる時間もしっかり取れてるなって。

ーーフリーランスに転向するにあたって不安ってありましたか?

早坂:僕は全くなかったですね。そういうのを全く感じないタイプなんです(笑)

宰田:キャリア的にも新規集客をまだ行っていた最中というのもあり最初不安はありました。早坂さんからのアドバイスもあり、退社する半年後を想定して数ヶ月ごとに目標を決めて達成に向けて頑張りました。その中でだんだん不安は解消されたのでフリーランスに踏み切りました。

ーー最後に、今後どのような美容師を目指していこうと思いますか?

早坂:2〜3年先を目処にドイツで美容師をやろうかなと思っています。まずはそこが大きな目標です。
僕はものすごいサッカーが好きなんです。サッカー観戦をしにいく中で、札幌/名古屋/福岡のGO TODAYも使わせていただいるのですが少し飛び級してドイツ、ヨーロッパも行きたいなと。そこで現地のサッカー選手の髪を担当出来たらいいですね。知り合いの方が結構有名な選手を担当されていたりする方なので、色々勉強させてもらいつつ出来たらいいなと。

宰田:まだフリーランスになったことで精一杯というのがあるので明確な目標はまだないです。もちろんドイツにもいかないですし(笑)
ただ、GO TODAYには席を占有できるZプランというのがあって、そこで自分の世界観を作り込めればブランディングにも大きく影響するので楽しそうだなとは考えています。

■プロフィール

早坂 僚太(左)
GO TODAY SHAiRE SALON 渋谷Sol店
兵庫県出身。関西美容専門学校卒業。都内有名店で4年間勤務。カラーリストを経たのちスタイリストに。ライフスタイルに馴染ませるヘアスタイルが大人気で予約が絶えない。全国各地でも活動中。2021年9月よりGO TODAY SHAiRE SALONに加入。
■instagram
https://www.instagram.com/____paya96/

宰田紗希(右)
GO TODAY SHAiRE SALON 原宿本店
岡山県出身。大阪ベルェベル美容専門学校卒業。都内のヘアサロン2店舗を経て、GO TODAY SHAiRE SALONへ。2022年9月よりフリーランスに転向。ハイトーン×韓国ヘアをSNSで打ち出し、多くのお客様に支持されている。
■instagram
https://www.instagram.com/saisaki____/