2022年04月08日

有名サロンの最年少スタイリストデビュー記録保持者が、今GO TODAYで描くワクワクする未来。- 鈴木杏奈 / SHAiRE STORY

働き方の選択肢が広がり、美容師の魅力や能力が解放される時代がきました。GO TODAY SHAiRE SALONには、自身の能力を最大限に発揮する『次世代型ビューティシャン』が集まっています。技術に特化する方、美容師以外の働き方をする方、子育てをしながら自分のペースで働く方、コミュニケーションマネージャーとしてコミュニティ運営をする方。これまででは実現し得なかった自分らしい働き方をGO TODAY SHAiRE SALONで体現しています。

そんな次世代型ビューティシャンの一人である鈴木杏奈さんに、GO TODAY SHAiRE SALONに所属する以前と現在のこと、そして将来ビジョンについてインタビューしました。前職の有名店でも活躍していた鈴木さんが、GO TODAY SHAiRE SALONに入った理由とは? 環境を変えたことで、美容師の仕事がより充実したという鈴木さんのインタビューをぜひご覧ください!

サロン史上最年少でスタイリストデビュー!
ディレクター昇格後、次のステップへ

私は美容師になる前、ヘアメイクを学ぶためにバンタンデザイン研究所高等部に通いながら、ハリウッドビューティー専門学校の通信課程で学び、さらに通信制の高校で高卒資格を取得する「トリプルスクール」を経験しています。年齢的な問題でヘアメイク事務所に入ることができず、進路変更して美容師の道を選んだこともあって、18歳からMINXというヘアサロンで働きはじめました。

私は負けず嫌いな性格で、一刻も早くスタイリストになりたかったので、朝は誰よりも早く出社して練習し、夜も終電まで練習をしてました。デビューまでに200人のモデルさんのカットをする課題のために、お休みの日はモデルハントの時間に費やしましたし、本当に美容漬けの毎日でしたね。ディレクターや取締役の専属アシスタントも経験し、大人のお客さまの前でも恥ずかしくない立ち居振る舞いを学べたことも自分のプラスになりました。

頑張った甲斐があり、スタイリストデビューを決める最終試験では1回目で合格。1回目で合格するのは珍しい試験です。しかも、当時21歳だったこともあり、サロン史上最年少でのデビューになりました。デビュー後に伸び悩んだ時期もあり、サロンを辞めたいと思ったこともあります。それでも、先輩を越える目標のために気持ちを入れ直し、結果としてたくさんのお客様に恵まれたおかげでかなり早いペースでトップスタイリスト、ディレクターへと昇格しました。サロン内で最高ランクスタイリストになり、入社当初に掲げていた目標も全て達成できた為、独立して次のステップに進む事に決めました。

お客さまとじっくり向き合い、髪を切るだけじゃなく人生を応援したい!

お客さまと向き合って、髪だけじゃなく、心も幸せにしていることを実感しながら美容師をしたい。フリーランス美容師になれば、仕事の質も自分の生活の質も高められるフリーランスになることを決めました。

GO TODAY SHAiRE SALON以外のシェアサロンも見学したのですが、そこはシャンプー台の後ろの掃除が行き届いていなかったり、フリーランスなのにアットホームなところが逆に合わない気がしたりして、乗り気になれませんでした。それと比較するとGO TODAY SHAiRE SALONは、設備も新しいし、店内も清潔で、個室のプランもあるし、相談に乗ってくれる方もいます。しかも、個室の内装は自分でデザインできるので、好きな空間でお客さまをお迎えできるところにも惹かれました。

個室の利用料を加味しても、以前より収入が増える見通しだったので、GO TODAY SHAiRE SALONで働くことに。不安とは裏腹に初月からたくさんの予約をいただき、順調なスタートを切ることができました。わからないことに関しては、GO TODAY SHAiRE SALONの店舗マネージャーやコミュニケーションマネージャーがすぐに相談に乗ってくれるので安心でした。

専用個室で自分らしく働ける毎日。
自分の価値を、自分で決められるのもいい!

新しい働き方を始めてまず感じたのは、個室の快適さです。お客さまがいない時間が15分、20分あいたとき、普通のサロンだったら、周りの目を気にしながら誰かの手伝いをするのが当たり前だと思います。でも個室ならその時間にInstagramの投稿をしたり、YouTubeを見ながら休憩したりできます。マンツーマンで施術ができるので、お客さまとの距離感も随分変わりました。予約を詰めて忙しく働いていた頃は、お客さまとプライベートの話をする余裕もなかったのですが、今は私生活やお悩みなどをじっくり聞いた上で施術できます。一人ひとりに対してしっかり向き合えるからストレスフリーになりました。

また、フリーランスというと個人主義のように思われがちですが、実際はフリーランスの美容師同士の情報交換もあります。サロンに所属していると人間関係も閉じられがちなので、フリーランスになってからのほうが人脈も広がるかもしれないと思いました。
上下関係ともライバル関係とも違う、絶妙な距離感が心地よいです。

自分の価値を、自分で決められることもフリーランスの良さだと思います。前髪カットを1,000円から3,000円に、カットも6,500円から8,500円に変更しました。前髪カットが1,000円のときホットペッパーの割引を利用すると、実質無料で提供することになってしまいます。「一生懸命磨いてきた技術なのに…タダなんだ」という考えが頭をよぎりました。もちろん、安いからといって手を抜くことはありません。だからこそ自分で価値を決めて、その価値を認めてくれるお客さまに全力で技術を提供しています。お金がほしいから料金を上げた訳ではありません。私を選んでくださったお客さまに、料金を超える価値を届けたいと思うことが、自分のパフォーマンスを上げることにもつながるからです。

美容師以外の世界にも目を向けながらワクワクする人生を送りたい!

働くペースは前職とあまり変わらないようにしています。週休2日で平日は11時から20時まで。土日は10時から19時までと決めています。予約を受けられる人数が減ったので、都合が合わずに離れていったお客さまもいますが、予約を取りづらくなってもきてくださるお客さまは、本当に私を求めてくださっていると思います。相思相愛のお客さまだけに、一番パフォーマンスを出せるペースで施術できるので、本当によかったです。しかも、自由に使えるお金も増えました。心とお金に余裕ができたので精神的にも安定して、他人に優しくなったと思います(笑)。

これからもお客さまとじっくり向き合っていきたいし、18歳からずっとプライベートなしで仕事に打ち込んできたので、仕事以外の人生もしっかり充実させたいと思っています。自分で予約を調整できますし、勤務中の空き時間を自由に使えるので、自分の時間は大幅に増えています。オン・オフの切り替えもしやすいので、ジムに通い始めたり、ヨガを始めたり、美容師以外の生活も充実しました。今はコロナ禍で難しいですが、旅行が好きなので海外旅行にもいきたいです。

最近は資格取得のための勉強も始めました。お店を出す予定はまだないのですが、将来に備えて管理美容師免許を取得しました。運転免許もないのでドライビングスクールにも通い始めました。美容師として心身ともに豊かな暮らしを送るのと同時に、新しいことを始めるための準備をして、ワクワクする人生を送りたいと思います。

■プロフィール

鈴木 杏奈
GO TODAY SHAiRE SALON 新宿店

東京都出身。バンタンデザイン研究所高等部に通いながら、ハリウッドビューティー専門学校で学び、さらに通信制の高校で高卒資格を取得。18歳から都内有名サロンMINXでキャリアを積む。最年少スタイリストデビューやディレクター昇格等、MINXの歴代最速記録を更新。小顔似合わせ前髪や、肌色に合わせた透ける髪色の技術を得意とし、毎日最高に可愛くいられるキュートヘアを日々追求し、「前髪で絶対失敗したくない」「肌を白く明るく綺麗に見せたい」という期待に応えている。

■instagram
https://www.instagram.com/1anna_rin7/