2022年06月24日

横浜で韓国ヘアを発信する韓国人美容師が、フリーになった今描いている夢 – ソン ユソク / SHAiRE STORY

働き方の選択肢が広がり、美容師の魅力や能力が解放される時代がきました。GO TODAY SHAiRE SALONには、自身の能力を最大限に発揮する『次世代型ビューティシャン』が集まっています。技術に特化する方、美容師以外の働き方をする方、子育てをしながら自分のペースで働く方、コミュニケーションマネージャーとしてコミュニティ運営をする方。これまででは実現し得なかった自分らしい働き方をGO TODAY SHAiRE SALONで体現しています。

横浜店のソン ユソクさんは「韓国人がつくる韓国ヘア」を打ち出す唯一無二の存在です。その技術の高さと人柄の良さで、前職のサロンでは約1000人中1位の指名数と月間売上を記録しました。そんな彼が今、GO TODAY SHAiRE SALON 横浜店でフリーランスとして働いているのはどうしてなのか。将来独立を考えている美容師さんに読んでいただきたいインタビューです。

母親から受け継いだ美容師のDNA
美容師としてのキャリアは湘南からスタート

僕が日本に来たのは小学2年生の時でした。母は韓国で美容師をしており、その影響もあり中学生くらいから自分のヘアスタイルへのこだわりがすごく強かったんです。いつしか友達からもヘアセットをしてほしいと言われるようになり、実際にやってあげるとすごく喜んでくれたんです。その時、母もお客さまに「ありがとう」って言われていたことを思い出し「美容師っていい仕事なんだな」と感じ、自分も美容師の道に進むことを決めました。

美容専門学校卒業後は神奈川県を中心に多店舗展開しているヘアサロンに就職。海辺の暮らしに憧れていたので、湘南エリアの店舗に希望を出しました。配属先の店舗には、基本的な技術を徹底的に指導してくれる先輩がいたんです。最近は厳しい指導は敬遠される傾向にありますが、僕には厳しい指導のほうが合っていたので、恵まれた環境だったと思います。

また僕はカットが大好きなので、カリキュラムと並行して自主的にカットの練習をしていました。カットでつまずいてなかなかデビューできない先輩が多かったのですが、練習した甲斐もあり僕は入社2年目にはデビューすることができました。

ただ湘南の店舗はお客さまの年齢層が高めでした。僕がやりたいと思っていたのは若い女性向けのスタイルでしたので先輩に相談したところ、横浜の店舗に異動できることになりました。もう一度、アシスタントからやり直しにはなりましたが湘南で磨いた技術のおかげですぐに再デビューできました。

「何か一つに絞ったほうがいい」
先輩のアドバイスで韓国ヘアに特化

横浜のサロンではレディースショートやハイライト、メンズショートなどのお客様を幅広く担当させていただいておりました。最初の頃は方向性が定まっていなかったんですよね。そんな時、先輩から「何か一つに絞ったほうが、お客さまに強みが伝わるよ」とアドバイスをいただき、もともと興味があって研究していた韓国ヘアに特化することに決めました。韓国俳優、K-POPアイドルのヘアスタイルを参考に常に高いクオリティで再現できるように努めました。

転機になったのは、コロナ禍で人の移動が制限されたこと。横浜から東京のヘアサロンに通っていた方が地元で髪を切りたいということでお客さまがどんどん増えていきました。しかも横浜には韓国ヘアをつくれる人は少なかった。韓国人の僕がつくる韓国ヘアという打ち出しもよかったのかもしれません。韓国ヘアで検索した方が、僕を指名してくれるようになりました。

お客さまに恵まれて嬉しかったのですが、毎日予約が詰まっている状態で、3人、4人の掛け持ちになってしまうのは当たり前。お客さまにもスタッフにも迷惑をかけて心苦しかったです。

店舗出店に向けてフリーランスへ転向
マンツーマン接客の濃密な時間に満足

前職のサロンで働いていたときは、お客さまとゆっくり話す時間がありませんでした。僕はお客さまの髪を切るだけではなく、お話を楽しみながら信頼関係を築いていきたいと思っていたので、少し寂しい気持ちでした。お昼ご飯を食べる時間もなかったですし、忙しすぎる毎日が続くのは良くないなと。だから独立して自分で理想の環境をつくろうと思いました。その第一歩としてフリーランスになりました。

もちろんフリーランスになることに不安がなかったわけではありません。働く場所が変わるし、お客さまの予約はInstagramからが中心になります。「お客さまが来なくなったらどうしよう」、「支えてくれるスタッフなしで頑張れるだろうか」と心配もありましたが、それはすぐに払拭されました。

GO TODAY SHAiRE SALON 横浜店に所属したのは、内装がオシャレで、さらに半個室の空間で施術できるからです。材料も使いたいものを発注できるサービスもありますし、同じ店舗に所属されている美容師さんも親切だったので、ここならお客さまをお迎えしやすいと思いました。実際に働くようになって思うのは、フリーランスとして力を発揮できる人が多いので、リアルなビジネスの話もできるということ。独立を目指す上で参考になります。

働き方も随分と変わりました。マンツーマンで接客ができるので、一人ひとりのお客さまとじっくり話すことができます。韓国のビューティーやカルチャーの話、恋愛や仕事の話など楽しい時間を過ごすことができていますね。

フリーになり生活の質が圧倒的に向上
2年後の店舗出店の準備にも力が入る

前のサロンのときから休日はしっかり休んでいましたが、フリーになってからよりメリハリのある暮らしができています。何より自分でいつ休むか決められるのがいいです。毎月のように旅行をしていて、ついこの前も箱根のちょっといいお宿で贅沢な時間を過ごしてきました。

収入も前のサロンの倍以上になったので、その分使えるお金も増えています。もちろん、自分のサロンを出店する目標があるのでしっかり貯金もしています。

今は、「横浜で韓国人がつくるクオリティの高い韓国ヘア」をメインに発信しています。横浜は東京と比べるとトレンドが入ってくるタイミングがワンテンポ遅い印象があります。だから、東京の新しい韓国ヘアを研究して、横浜で提供することで喜んでいただけます。これは横浜で働く自分の強みだと思いますが、韓国ヘアが今の人気をいつまで保てるかはわかりません。だから美容師として、どんなヘアスタイルをつくるときでも、本質的な美しさにこだわりたいですし、人間性を磨いて技術だけでなく人として支持されることを目指したいです。

2年後を目標に、自分のサロンをつくることをお客さまにも伝えています。GO TODAY SHAiRE SALON 横浜店で今できることに全力で向き合い、サロンオープンの準備をしっかりやって、お客さまとの約束を果たしたいです。

■プロフィール

ソン ユソク
GO TODAY SHAiRE SALON 横浜店

韓国生まれ。埼玉県育ち。国際理容美容専門学校卒業。神奈川県内の大手サロンチェーンに就職。湘南エリア、横浜エリアで経験を積む。美容師歴わずか1年半でスタイリストデビューを果たす。韓国ヘアで大ブレイクし、約1000人中トップの指名数と売上を達成。独立に向けてフリーランスに転向。現在はGO TODAY SHAiRE SALON 横浜店に所属。

■instagram
https://www.instagram.com/son.yusoku/

●[見学/相談のご予約]
サロン見学やオンライン相談をご希望の方は[サロン見学を申し込む]ボタンから✔︎
コンシェルジュが丁寧にご対応させていただきます。